基本葬プラン - 社団法人 市民法事センター 安心の通夜・葬儀<

  • トップページ
  • 市民法事センターについて
  • サービス&料金
  • ご依頼者さまの声
  • 葬儀・法事の知識
  • よくある質問
  • 対応地域

トップページ » 通夜・葬儀 » 基本葬プラン

基本葬プラン - 通夜・葬儀

法要一式 13万円 税込 交通費込(※1) 戒名込

都市型の家族葬向き基本プランです。一般戒名・交通費込みのパッケージ仕様で、手厚く故人を供養することができます。一般葬との違いは初七日法要を告別式に引続いて斎行する時間短縮型になっています。僧侶は火葬場の炉前法要後に退席します。

【当センター以外でかかる費用の目安】

葬儀社費用は、総額から寺院費用(お布施)を除いた金額になります。

※1 2日分の交通費はお布施に含む(遠隔地は要別途交通費)
※2 おもてなし費用は不要です

お気軽にお問合せ・ご予約ください

必要となった時に時間に迫られる中、葬儀をどうするかを決めるのはとても不安なものです。当センターは宗教費用を明確にして質の高い通夜・葬儀の法要を提供する非営利団体です。対応地域であれば指定の優良葬儀社の手配もいたします(※現在、関東・中部・関西のみ対応)。状況に合わせたアドバイスをいたしますので、お気軽にご連絡ください。

» ご予約(メールフォーム・FAX) » お問合せフォーム

基本葬プランの内容

市民法事センターが担当するのは「法要」の部分です。

関東、中部、関西は、優良葬儀社のご紹介もできます。 » 対応地域/指定葬儀社一覧

葬儀費用の内訳

基本葬プランに含まれる法要

※ 通夜・葬儀の日程は、火葬場の都合等で命日の数日後になる場合があります。
※ ご遺体安置所につきましては、葬儀社とご相談の上お決め下さい。

祭壇 : あり / 僧侶の服装 : 衲衣 / 戒名授与付

お日にち 場所 法要 説明
1日目 式場・自宅 お通夜 ご遺体を安置された場所(斎場や自宅)で、僧侶が通夜の読経供養を行います。
2日目 式場・自宅 告別式
(戒名授与)
僧侶が引導作法を行い、戒名を授けます(授ける戒名は、事前にご遺族様と相談します)。
繰上
初七日法要
告別式に引続き、繰上初七日法要を行います。
火葬場 炉前供養 炉前で読経供養を行います。火葬場のスケジュール上、5〜10分の間に制限される場合があります。

宗派について

宗派がわからない方、どうしても特定宗派の僧侶を希望する方はご相談ください。

ご希望の宗派で対応出来ない場合があります。

宗派のご希望がある場合はなるべくご要望に沿った宗派の僧侶を派遣いたしますが、地域や僧侶のスケジュールによってはご希望に添えない場合もございます。ご希望に添えるかどうかはその時でないとわかりませんので、お問合せください。

本家と異なる宗派の僧侶に供養してもらって問題ないのか?

墓地継承者でない場合、ご自身でお寺や宗旨を決めても問題ありません。仏教は元々一つです。時代を経て様々な宗派に分かれましたが、その根本は同じです。宗派が異なる僧の読経でもきちんと供養できますのでご安心ください。

自宅密葬も対応いたします

自宅密葬とは、ご自宅でごく身近な親族のみで行う通夜・葬儀。たとえ小規模であっても、当センターの葬儀プランであれば、しっかりと丁寧に供養いたします。
詳しくは、市民法事センターの自宅密葬 をご覧ください。

当センターの他のプランとの違い

「一般葬プラン」との違い » 一般葬プランの詳細はこちら
  • 祭壇を組まず、法要は枕飾りの前で行います(枕飾とは枕元に置く台、葬儀社が用意してくれます)
  • 法要時の僧侶の服装が納衣ではなく改良服となります(控室の使用を省きます)
  • 初七日法要は告別式と同時に行います(本来は亡くなってから7日後に行う)

葬儀プラン 比較一覧表(内容、費用)

「略式葬プラン」との違い » 略式葬プランの詳細はこちら
  • 基本葬プランは略式葬プランの内容に"通夜"と"繰上初七日法要"を追加したものです。

葬儀社の直葬プランと比較してみてください

葬儀社の直葬プランは、火葬場で5〜10分の読経供養を行うだけの場合が多いです。慌ただしく、あまりにも簡略化されているので、十分な供養をした気にならないと後悔される方がいらっしゃいます。一報、当センターの基本葬プランは、同じくらいのの料金でお通夜、告別式、繰上初七日法要、戒名授与を行えます。ご遺体移送先の安置所やご自宅で、各宗派の教師資格を持つ僧侶が心を込めて供養いたします。

● 一般的な葬儀社の直葬プラン(炉前葬・火葬式)

23万円〜(葬儀費用17〜20万円 + 宗教費用 6万円〜(戒名含む))

【ご臨終から火葬までの流れ】
 1.ご臨終 → 2.こ遺体搬送 → 3.ご遺体安置(ご自宅や安置所) → [放置] → 火葬場(5〜10分程度の読経供養)

→ 十分な供養ができなかったと後悔する可能性

● 市民法事センターの「基本葬プラン」

関西:20万円〜 / 関東・中部:29.3万円〜(目安)
(戒名含む・宗教費含む・追加金なし)

【ご臨終から火葬までの流れ】
 1.ご臨終 → 2.こ遺体搬送 → 3.ご遺体安置(ご自宅や安置所) → 通夜(安置場所) → 葬儀・繰上初七日法要(安置場所) → 火葬場(5〜10分程度の読経供養)

→ 同等の料金で、安価かつ丁寧な供養ができます

ご依頼方法

ご自身で葬儀社をお選びいただき、当センターの法要と組み合わせるパターンと、当センターが窓口となって指定の葬儀社を手配するパターンがございます。後者は対応地域限定のサービスとなっております。

葬儀社がお決まりの場合

葬儀社に対して、寺院はお施主様が手配することをお伝えください。当センターの担当者が今後の手順をご説明の上、葬儀社と密に連絡を取りスムースな葬儀をとり行います。

葬儀社の手配を当センターにご依頼される場合(※関西、関東、名古屋のみ)

対応地域をご確認の上、当センターへご連絡ください。
当センター指定の葬儀屋さんを早急に手配いたします。

ご予約・ご相談

誠に勝手ながら、諸般の事情により、しばらく休業とさせていただきます。休業中のお問合せは、営業開始日以降に順次回答させていただきます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承お願い申し上げます。

市民法事センターについて

市民法事センターは、関西と関東の都市部を中心に僧侶を派遣している社団法人(大阪府より公益法人認定)。「志の高い僧侶による丁寧な供養」を「透明性の高い安価な料金」で提供いたします。法要は宗教的なこともあり、不透明に感じる部分に疑問があってもなかなか聞けないものです。ご遺族の方の精神的、経済的負担を軽減し、安心して故人の弔いに専念していただけることが我々の願いです。

» 市民法事センターの特徴

どんなお坊さんが来てくれるの? - 当センターの僧侶について

当センターが派遣する僧侶は、全員が各宗派で修行を納めた僧侶資格保持者。 面接で人柄を確認し、当センターの考えや方針に賛同いただいた志の高い方々を採用しております。

» 代表のごあいさつ&スタッフ紹介

このページトップへ