お墓、仏壇、位牌、仏像の開眼法要(開眼供養)/魂抜き(お性根抜き、撥遣)/お墓の移転 - 社団法人 市民法事センター 安心の僧侶派遣

  • トップページ
  • 市民法事センターについて
  • サービス&料金
  • ご依頼者さまの声
  • 葬儀・法事の知識
  • よくある質問
  • 対応地域

トップページ » お墓、仏壇、位牌、仏像の開眼法要(開眼供養)/魂抜き(お性根抜き、撥遣)/お墓の移転

開眼法要、魂抜き、お墓の移転<br /><span>(お墓、仏壇、位牌、仏像 他)

文字の大きさ 標準大

ものを神仏と結び付ける大切な法要

有資格の僧侶が指定場所までうかがい、開眼法要(開眼供養、魂入れ、入仏式)や魂抜き(お性根抜き、遷座法要、遷仏法要)の法要を行います。宗派やわからない方、菩提寺とのつながりが無い方や、疎遠になった方もご安心ください。神道式も対応可。お気軽にご相談ください。

開眼法要(魂入れ)魂抜き(お性根抜き)お墓の移転開眼法要での戒名授与も可能です。(手数料1万円/宗派により無償)

市民法事センターの開眼法要・魂抜きのメリット

有資格者が正しい手順で丁寧な法要をおこないます
当センターの僧侶は全員各宗派の正式な資格を持った僧侶です。心を込めて丁寧な法要をいたします。
お墓の移転もおまかせください。遠隔地への出張もいたします
遠方のお墓を参りやすいよう近場に移転したいというときもご利用ください。適切な手順で法要を行ないます。
わかりやすく安価な価格設定、安心してご利用いただけます。
各法要に明確な料金を設定。透明性を高めることでご安心してご依頼いただけるようにしました。
お寺との関係で悩むことはありません。寄付金や会費なども不要です。
お寺との交渉は、宗教的なこともあり気を使うものです。当センターは必要なときにお気軽にご利用いただけます。

こんな方に最適です。

  • 仏壇や位牌を処分したい、または新しいものに変えたい
  • お墓をきちんと移転したい
  • お布施の額などがあいまいで不安
  • どうすれば良いか、どこに頼めばいいか分からない

開眼法要、魂抜き、お墓の移転への僧侶派遣の流れ

なるべくお早めにご連絡ください。

1

ご依頼主様

電話、FAX、メールでご予約してください。

2

法事センター

僧侶の手配をし、日時の確約をお知らせいたします。

3

ご依頼主様

料金をお振込みください(予約確定)。

4

法事センター

ご親族などを招待する場合、招待状の送付。

5

ご依頼主様

当日の指定日時に、僧侶が現地に赴き、法要を行ないます。

開眼法要、魂抜き、お墓の移転の内容と料金

当センターの僧侶が、直接現地まで赴き法要を行います。
寄付金や会費などは一切必要ありません。必要な時にお気軽にご利用ください。
基本仏式ですが、神道式での法要も承ります。

※指定エリア外の場合は、交通費の実費をいただきます。
※法要の14 日前までにご予約ください。
 (ご親族等を招かれる方は1ヶ月前までに日時を確定し、招待状を贈るのが普通です)

開眼法要(開眼供養、魂入れ、入仏式)

開眼法要とは、新しく仏壇や、お墓、仏像、位牌などのが出来たときに行う儀式。僧侶の読経で供養し、魂を入れることで仏となります。開眼供養、お性根入れ、魂入れ、入魂式などとも呼ばれることもあります。お墓の開眼法要は、お骨を納める納骨法要と同時に行うことが多いです。お墓や仏壇を用意したら、なるべく早く開眼法要を行うことをおすすめします。多くの親類縁者に参会してもらえるよう、年忌法要やお盆・お彼岸の仏事とあわせて行うと良いでしょう。

料金:お布施2万5千円(お墓は3万円) + 交通費

魂抜き(お性根抜き、撥遣式、遷座法要、遷仏法要、仏壇や位牌の処分)

魂抜きとは、仏壇や、お墓、仏像、位牌など、魂の入ったものから魂を抜く法要です。修復時や処分するとき、移転するときに行います。修復や移転のために魂抜きを行った場合は、修復後、移転後に開眼法要を行い、新しいものに仏の魂を入れます。処分時の魂抜きのあとに不要となったものに関してはご相談ください。

料金:お布施2万5千円(お墓は3万円) + 交通費

お墓の移転

お墓の移転は、まず引越し元で魂抜きを行い、移転先で開眼供養を行います。引越し元のお墓が菩提寺の管理である場合、必ず事前に菩提寺との合意を取っておいてください。遠隔地の場合は別途交通費が必要となります。

料金:お布施5万円 + 交通費・諸経費

対応エリア・御車代(出張にかかる費用)

対応地域・御車代(出張にかかる費用)

神道式は "基本エリアのみ" 対応可能です。

 北海道:札幌市
 東 北:仙台市
 関 東:東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県
 中 部:愛知県、岐阜県、三重県(一部地域)、静岡市、浜松市
 関 西:大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県
 山 陰:岡山市、広島市
 四 国:松山市、高松市
 九 州:福岡市

場所 金額
基本エリア 5,000円
基本エリア外 場所により異なります。お問合せください。
基本エリア

関東、関西、中部の都市部周辺地域が基本エリアとなります。
(※ 図は目安です。実際の出張料金はご依頼時やお問合せ時にお答えします)

対応地域

市民法事センターについて

市民法事センターは、関西と関東の都市部を中心に僧侶を派遣している社団法人(大阪府より公益法人認定)。「志の高い僧侶による丁寧な供養」を「透明性の高い安価な料金」で提供いたします。法要は宗教的なこともあり、不透明に感じる部分に疑問があってもなかなか聞けないものです。ご遺族の方の精神的、経済的負担を軽減し、安心して故人の弔いに専念していただけることが我々の願いです。

» 市民法事センターの特徴

どんなお坊さんが来てくれるの? - 当センターの僧侶について

当センターが派遣する僧侶は、全員が各宗派で修行を納めた僧侶資格保持者。 面接で人柄を確認し、当センターの考えや方針に賛同いただいた志の高い方々を採用しております。

» 代表のごあいさつ&スタッフ紹介

法要にあたって

宗派について

墓地継承者でない場合、宗派はご自身で決めることができます

長男(墓地継承者)でない場合、ご自身でお寺、宗旨を決めても問題ありません。ご予約いただくと、ご住所やスケジュールを考慮し派遣する僧侶をセッティングします。「本家と異なる宗派の僧侶に供養してもらって問題ないのか?」とお問い合わせいただくことがありますが、仏教は元々一つ。時代を経て様々な宗派に分かれましたが、その根本的な部分は同じです。宗派が異なる僧の読経でもきちんと供養することができますのでご安心ください。宗派がわからない場合や、どうしても特定の宗派の僧侶に来て欲しいという場合は、ご相談ください。

ご依頼主様の声(計1件)

古い仏壇をきちんと供養していただきました。

親から受け継いだ仏壇が大きすぎ、小さいものに替えたかったのですが、どう処分していいか、どこに頼めばいいか解らず困っていたところ、友人に「市民法事センター」を紹介されて、仏壇の処理をお願いしました。きっちりと古い仏壇を供養していただき、新しい仏壇も手配していただきました。対応も良く、問題も解消されて大変感謝しております。
来年に母の13回忌があるので、その際も利用させていただこうと思っていおります。

追加日:2010年10月 5日

» もっと見る(計1件)

よくある質問

ご協力いただける僧侶様・神職様・寺院様を募集しています

当センターでは、宗派問わずご協力していただける僧侶様(要資格)を募集しております。 僧侶・寺院・神職募集をごらんください。

ご協力いただけるボランティア様を募集しています

当センターでは、法人業務(事務作業、運転手など)のサポートをお手伝いいただけるボランティアの方を募集しております。 興味のあるかたは、お問合せください。

このページトップへ