代表ごあいさつ・僧侶の紹介 - 社団法人 市民法事センター 安心の僧侶派遣

  • トップページ
  • 市民法事センターについて
  • サービス&料金
  • ご依頼者さまの声
  • 葬儀・法事の知識
  • よくある質問
  • 対応地域

トップページ » 代表ごあいさつ・僧侶の紹介

代表ごあいさつ・僧侶の紹介

文字の大きさ 標準大

当センターには、志の高い僧侶が『80名以上』在籍しております。
下記の地域は全宗派対応。下記のリストにない地域は対応エリアをご覧ださい。
 ・【関東】東京、神奈川、横浜
 ・【中部】名古屋
 ・【関西】大阪、京都、兵庫、神戸

代表者ごあいさつ

公益法人市民法事センター代表 窪田

宗派を超えて、故人や遺族の意思を尊重する
法事・法要を実践いたします。

都市生活者にとって人生儀礼(冠婚葬祭)と先祖供養の問題は、核家族と高齢化の進展により、精神的にも経済的にも悩ましい社会問題になっています。

特に、戦後地方から異動して都市住民になった団塊の世代は、伝統的家族制度の崩壊により、親から受けるべき儀礼継承の宗教的知見が極めて乏しくなっています。したがって、自らが当事者となって宗教儀礼を執行する事が極めて困難になっています。

また、これらの人達は、菩提寺との関係も希薄であり伝統的檀家制度や氏子制度の枠外にいても支障なく暮らせてきましたが、知らぬ間に宗教難民と化し、大きな不安要素になっています。

「市民法事センター」設立の趣旨は、日本人のDNAに内在する敬神崇祖と報恩謝徳の精神を発露することを第一義としております。 菩提寺と縁のない都市住民でも安心して宗教儀礼を行い、故人や遺族の意思を尊重する市民サービスに努めます。 また宗教の本義から逸脱した根拠が希薄で不透明な料金体系を改め、分かりやすく致します。

この主旨に賛同くださった、志のある宗教者と共に市民団体や福祉法人との連携を深め、先祖供養を大切にする「人生儀礼支援センター」としてネットワークの拡大をめざします。

[公益]社団法人 市民法事センター代表
窪田 穂積

僧侶の紹介

社団法人 市民法事センターの僧侶は、全員が各宗派の僧侶資格の所持者です。面接で人柄を確認し、当センターの方針に賛同していただいた方を登録しています。

ご協力いただける僧侶様・神職様・寺院様を募集しています

当センターでは、宗派問わずご協力していただける僧侶様(要資格)を募集しております。 僧侶・寺院・神職募集をごらんください。

ご協力いただけるボランティア様を募集しています

当センターでは、法人業務(事務作業、運転手など)のサポートをお手伝いいただけるボランティアの方を募集しております。 興味のあるかたは、お問合せください。

このページトップへ